« 鎌倉紀行と大根カレー | Main | ネチケット(2) »

ネチケット

ネチケット。。。。古い言葉らしい(笑)

「相手がどういう状況か、ほんの少しの想像力を働かせるべき。」それは完全同意。ただ、それは電話の場合と同じなので、既にネチケットではなく、普通にエチケットでしょう。

パソコン通信以降、今月初旬までダイヤルアップ暦8年を誇る筆者の感覚では、メールというものは、自分の都合のいいときに回線をつないで、受信するともに、自分の都合のいいときに返信するというもの。(職場のイントラ内のメールは別それは常時接続だったので)

そういう特性があったからこそ、帰宅が午前2時3時がざらという環境の中でも、いろいろな方とコミュニケーションをとることができた。

そんな中、メーリングリストにくだらない投稿をいつもの調子で送ったら、「朝四時半に携帯が鳴ったのでびっくりしました」との返信。
(次の書き込みに続く)

|

« 鎌倉紀行と大根カレー | Main | ネチケット(2) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/146020

Listed below are links to weblogs that reference ネチケット:

» ネチケットは死語だと思う [新佃島・映画ジャーナル ]
Tokyo Forum: 今や「ネチケット」なんてあるのか? ネットをする人は今や特別な人ではない。誰でもネットに関わる可能性がある。だから学校や社会が教えるべ... [Read More]

Tracked on 2004.01.30 at 07:23 AM

« 鎌倉紀行と大根カレー | Main | ネチケット(2) »