« 監禁状態からの解放 | Main | 社畜人間の自己責任論(前編) »

金児昭氏の著作とウェブログ(改)

本日午前はJUSCPA主催の金児昭氏の講演会に出席。レジュメが用意してあったものの、ほとんど関係ない、経理漫談に終始。もともと理論を聞きにいったのではなし、経理ネタでここまで漫談できる人も少ないので、これはこれでおもしろい。

その後懇親会のあと、事務所に数人でお邪魔することに。

どうやってあれだけの量の著作をこなせるのかとの質問に、「八割以上は電車の中で書いている。毎日書き溜めてジャンル毎に分類しておき、執筆するときにそれらをまとめて読み返す。繋げているうちに何が浮かぶか。それが重要。」とのこと。

毎日(なんてぜんぜんやってませんが)少しずつ書いていってジャンル分けしておくのはウェブログと同じですね。携帯もネットもやらないと言う氏ですが、文才のある人のやることは今昔変わらないのかも。

さて私の文章はあとから読みかえして付加価値を生むのでしょうか。全くお寒い限りです。

|

« 監禁状態からの解放 | Main | 社畜人間の自己責任論(前編) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/456212

Listed below are links to weblogs that reference 金児昭氏の著作とウェブログ(改):

» ★★「「気の小さい人」が仕事も人生もうまくいく」金児昭、あさ... [一日一冊:人生の智恵]
「「気の小さい人」が仕事も人生もうまくいく」金児昭、あさ出版(2003/09)¥1,470(評価:★★☆☆☆)もっと詳しく●「気の小さい人」とありますが、実は堅... [Read More]

Tracked on 2005.02.17 at 07:05 AM

« 監禁状態からの解放 | Main | 社畜人間の自己責任論(前編) »