« 旭化成の今期、年金積み立て余剰で営業益200億円上乗せ. | Main | 減損会計花盛り »

ハウスの前期、最終損益372億円の黒字(2004/05/14 13:37)

NIKKEI NET:総合企業情報

:経常利益は73%増の725億円だった。年金の運用差益などで営業外収益が113億円増えた。


日経本紙(5/14)では、「ゼロパーセントと見ていた年金資産の期待収益率が7%強で運用できたため、差益として95億円弱を営業外利益に計上した」とありましたので、気になって調べてみました。というのは、普通期待収益率は期首から決まっており、それと実績の差額は一時の損益に計上できないからです。実績を見てから期待収益率を決めるのであれば、運用がいいときは一時の利益計上、運用が悪いときは損失を繰り延べるなんてことが簡単にできてしまいます。

よくよく調べてみると、この会社も旭化成同様、昨年度に会計方針を変更し、未認識数理債務を1年で償却することにしているみたいですね。それなら、会計上間違っているわけではなさそうです。昨年も損失を一括償却しているようですし。

でも、さきに書いたとおり、やっぱり私には腑に落ちないのであります。

|

« 旭化成の今期、年金積み立て余剰で営業益200億円上乗せ. | Main | 減損会計花盛り »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/603679

Listed below are links to weblogs that reference ハウスの前期、最終損益372億円の黒字(2004/05/14 13:37):

« 旭化成の今期、年金積み立て余剰で営業益200億円上乗せ. | Main | 減損会計花盛り »