« ご紹介ありがとうございます。 | Main | ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) »

ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(1) 

「あ、あああ」

1万円近くを残していたハイウェイカードをレンタカーのカーナビの隙間にはさんでおいたところ、私の叫び声とともに、それがずるずるとカーナビの内部にもぐっていき、取り出し不能となった。出発早々、運転席と助手席の確執が始まった。
(ちなみに、運転手がカミさん、助手席が私)

狩人の歌で有名な(え、知らない?)白馬山頂を目指した、7月17日の夜。メンバーは私、妻、愚息、義父、義母の5人。思えば、このときから挫折への序章は始まっていたのだった。

この時点で既に当初の予定より2時間近く遅れていた。

(つづく)

|

« ご紹介ありがとうございます。 | Main | ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(1) :

« ご紹介ありがとうございます。 | Main | ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) »