« ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) | Main | 火曜ドラマ終了 »

ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(3)

夜中は、激しい雨が断続的に降り続いていた(らしい。私は完全に爆睡の世界)。しかし、あとは下山するだけで、道も大したことはない。睡眠十分で、すっかり元気を取り戻したわれわれパーティーをキヌガサの花が、見送ってくれた。
2004_0719_073912AA.JPG

下山して一時間ほどで、猿倉まで戻る。妻と息子が車を取りにふもとの二股駐車場までバスで向かう。そしてさらに一時間ほどで、全員が車に乗り込むことができた。車で移動しながら、二股駐車場までは結構な距離があり、ここを歩いてしまったことが結局最後まで尾を引いていたな、と実感する。ぜひ次回はリベンジを、と思う。

二股駐車場近くにあるのが大日向の湯。なぜ山に登るのかと聞かれると、下山後の温泉が至福のときだから、と私は答えるのであろう。(完)

|

« ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) | Main | 火曜ドラマ終了 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/1043805

Listed below are links to weblogs that reference ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(3):

« ある米国公認会計士の白馬山頂への挫折(2) | Main | 火曜ドラマ終了 »