« EU「信頼性」など4項目 日米会計継続利用で判断基準(日経金融10/26) | Main | 年金資産>PBOの場合の取り扱い »

SEC、GMなど6社調査 年金会計、不適切処理の疑い(日経金融10/25)

:米証券取引委員会(SEC)は、ゼネラルモーターズ(GM)など大手自動車メーカーを含む6社が不正確な年金コストの計算などで財務内容をゆがめていた可能性があるとして、非公式の調査に入った。SECは6社に対し、年金コストの見積もりの詳細な算出方法など、資料の提示を求めている。
米誌ビジネスウィーク(25日付)が「SECが年金基金にからむ6社の会計処理法に疑問をもっている」と報じた。

(以下作成中)

|

« EU「信頼性」など4項目 日米会計継続利用で判断基準(日経金融10/26) | Main | 年金資産>PBOの場合の取り扱い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SEC、GMなど6社調査 年金会計、不適切処理の疑い(日経金融10/25):

« EU「信頼性」など4項目 日米会計継続利用で判断基準(日経金融10/26) | Main | 年金資産>PBOの場合の取り扱い »