« ちゃんこ鍋調査隊関東支部活動報告 | Main | JUSCPA国際会計基準専門部会と猪口邦子講演会 »

スーダラ節体験記

ちゃんこ鍋調査隊活動のあと、仲間と別れ、東海道線に乗り込みました。

・・・

車掌に起こされました
「国府津、終点です」

ちなみに(私の最寄駅は京浜東北線沿線なので、下車駅は横浜若しくは大船)

・・・新記録です。乗り過ごしの。当然折り返し電車などない時間。

国府津ではどうにもならないと思い、来た電車に乗り込み、小田原まで。

とりあえず案内所にホテルがないか尋ね、行ってみたが、場所がよく分からない。

こうなったら開き直り。
若い頃はよく旅先の駅で寝た私。
アゼルバイジャンの首都バクー駅でも一夜を過ごした私。
小田原駅くらい何するものぞ。

ベンチで2時間ほど仮眠(但し、同類客多く、ごろ寝はできず)
戸惑いながらコンビニでお湯をもらってラーメンを食べている客、
手馴れた手つきで新聞紙を床に広げる客、
いろいろな人間模様が垣間見えます。

幸いその日は暖かい夜だったものの、2時間もいると流石に寒さが身にしみます。

その後名古屋方面からやってきた、ムーンライトながら号の上りに乗り込みなんとか
暖をとることができました。

その電車でも寝てしまい終点東京へ。
また言ったり来たりで、家に着いたのが午前7時半。
朝食を食べている妻子と気まずい対面をしたというわけでした。

今度こそ禁泡盛を徹底しなければ・・・・

nec_0025.jpg

|

« ちゃんこ鍋調査隊関東支部活動報告 | Main | JUSCPA国際会計基準専門部会と猪口邦子講演会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/3290232

Listed below are links to weblogs that reference スーダラ節体験記:

» バクー [バクーについて]
バクーバクーは、アゼルバイジャン|アゼルバイジャン共和国の首都。カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島に位置し、市街は半島南岸のバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、1991年時点の総人口は1,782,000人... [Read More]

Tracked on 2005.05.15 at 11:48 PM

« ちゃんこ鍋調査隊関東支部活動報告 | Main | JUSCPA国際会計基準専門部会と猪口邦子講演会 »