« ペイントハウス、有価証券報告書を提出 | Main | インボイス、純利益99%減(11/29 日経) »

取崩額扱い変更 最終赤字7900万円(11/30 日経)

プラスチック加工機械のプラコーは二十九日、二〇〇五年九月中間期の連結最終損益が七千九百万円の赤字(前年同期三千万円の黒字)になったと発表した。従来予想は二千七百万円の赤字だった。減損会計の適用に伴う再評価差額金取崩額約五千二百万円の扱いについて、監査法人の指摘により未処理損失へ繰り入れ変更した。

失礼ながらぜんぜん知らない企業でしたので、サイトを見て調べてみました。IR情報のサイトはこちらです。いまどき珍しいくらいシンプルなサイトであります。IR情報が事業報告書だけっつーのもいかがなものかと。ライブドアファイナンスによればこれだけ業績に関するプレスリリースが出ていますのに、サイトに何ものっけないのはなんだかなぁと思います。

それはそうと、土地の再評価差額金の扱いについて。「未処理損失に繰り入れ変更した」ため損益が悪化した、という下りがよくわかりませんでしたので、開示情報を見ると、


減損会計適用に伴う、再評価差額金取崩額取扱いについて、当該取崩額を、当期損益として処理する方針でおりましたが、企業会計基準適用指針第六号「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」に従い、未処理損失に繰入れることにしたものであります。この為、当期純損失は51,965 千円増加しますが、純資産の予測額の変更はありません。

どうも再評価差額金の取崩額を利益として計上する予定だったのが、「監査法人の指摘により(日経記事)」未処理損失に繰り入れる、すなわち損益計算書を通さず、純資産を悪化させる会計処理に変更した、ということのようです。

かつてあった「土地の再評価に関する法律」により、一時期土地の簿価を時価で評価しなおし、差額を純資産に繰り入れる、という処理が可能だったことがありました。その際には
(借)土地
(貸)再評価差額金、繰延税金負債
という仕訳が行われました

プラコーのB/Sを見ますと、前年度末では再評価差額金が318百万円、繰延税金負債が216百万円計上されていますので、534百万円だけ土地の評価を引き上げたであろうことが推測できます。

固定資産の減損の会計基準によると、再評価後の帳簿価額に基づいて減損会計を適用することになっていますので、高い簿価を基にして減損の判定をしなければならない、すなわち再評価時より時価が大きく下落していれば減損損失を認識しなければなりません。

このときの再評価差額金の扱いについては「売却した場合と同様に、剰余金修正を通して未処分利益に繰り入れる」とされています(固定資産の減損に係る会計基準の適用指針第64項)。つまり、損益計算書を通さないことになります。

この会社の場合、土地評価差額金が52百万円、繰延税金負債が35百万円減少していますので、土地に評価が87百万円下がり、下記の仕訳があったことが推定できます。

(借)減損損失   87
   評価差額金  52
   繰延税金負債 35
(貸)土地     87
   差額金取崩額 52(利益剰余金)
   法人税等調整額35

会社側ではこの「差額金取崩額 52」の部分が「特別利益」にでもなるかと思ったのでしょうが、会計基準上は認められていないことになります。

すなわち、結果的に言えば評価を上げるときは損益計算書で利益を上げることができなかったなのに、評価を下げるときにはダイレクトに損益に効いてくることになります。評価差額金を計上するときは減損会計基準の導入など思いもよらぬ時期ですから、安易に土地再評価法に頼ったばっかりに減損損失が膨らんでしまったというケースは結構あるのかもしれません。今回はたまたま予想をミスったため明るみに出たわけで。

|

« ペイントハウス、有価証券報告書を提出 | Main | インボイス、純利益99%減(11/29 日経) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/7440696

Listed below are links to weblogs that reference 取崩額扱い変更 最終赤字7900万円(11/30 日経):

« ペイントハウス、有価証券報告書を提出 | Main | インボイス、純利益99%減(11/29 日経) »