« インボイス、純利益99%減(11/29 日経) | Main | 春の雪 »

東横イン初体験

11月末は急遽北東北の某都市へ出張することに。しばらくはそのネタで。

宿泊は東横イン。全国的な知名度はどうなのか知りませんが、少なくとも首都圏で電車乗っている方への知名度は抜群。「サンキューゴメンネ」のキャッチフレーズで、新装開店キャンペーンを1泊3,950円で展開する、あの東横インである。いったいその3,950円というのはどういう宿なのか、一回泊まってみたいと思っていた。が、新装開店期間中のみの値段。只でさえ出張とはなかなか縁のない職場にいるのに、そんな都合よくキャンペーン期間に泊まれるわけはない。でも願い続ければ何とかなる、とばかりに広告を見るたびに願っていたら本当に叶ってしまった。思い続けることにより道は開けるというのは本当のようである。しかしながら欲を言わせてもらえば、もっと優先順位が高い願い事はいっぱいあったのだがそれはスルーですか?

機会ができたとはいえ、実際には連日満員の盛況のようで、たまたま前日でネット予約ができたのは結構奇跡的らしい。失礼ながら、そんなに宿泊需要がある都市とは思えないのですが。ってことは周りのホテルが大打撃?事実その東横インは老舗ビジネスホテル、サンルートのほぼ隣という挑戦的な立地にある。相手としてはこのキャンペーンが過ぎるまではひたすら防御の姿勢をとらざるを得ないのであろう。

建物は大変きれいで明るい。まあ新築なのだから当然だ。フロントは女性が切り盛りしている。そういえば、東横インの電車広告では各都市の女将がお待ちしております、とかいうキャッチフレーズがあったような気がする。1泊の間男性従業員の姿をほとんど見なかったような気がする。少なくともフロントは女性ばかりであった。これが方針か?さすがにそんなに客慣れはしていないようだったが、かといって不快な対応をしたわけではない。
新装開店祝いということで靴下のプレゼントがある。靴下・・・。まあ確かに出張の必需品ではある。

部屋に入り、鍵を差込み点灯。うむ、お世辞にも広いとは言えない。だからといって通常のビジネスホテルより狭いかというと、そんな狭いわけでもない。少なくとも机上作業すること、テレビを見ること、寝ることにまったく支障はない。ただし、効率を追求するあまり、通常ホテルに常備される衣装ロッカーがない。衣服の埃が気になる方は注意したほうが良いかもしれない。

そしてこのホテルの売りである全部屋のLANケーブル。いまどき珍しくはないのかもしれないが、少なくとも老舗に比べれば強烈なアドバンテージであろう。やりようによっては電話もできるわけだし。あ、使わなかったけど、ロビーには無料IP電話がある。3分程度で話を終えてください、という注書つきではあるが。

で夕方仕事に出て夜帰ってきたわけであるが、一番びっくりしたのは自動販売機。麒麟の淡麗が150円!ペットボトルのソフトドリンクが120円!長年の経験から、ホテルで飲み物を買ってはいけないという習慣が身についている私はコンビニで飲み物を仕入れてからホテル入りをしてしまい、自動販売機を見て呆然としてしまった。こういう価格設定ができるのか。なぜ他のホテルはやらない!

朝食はおにぎりと味噌汁とおしんことコーヒー。これらがとり放題。わびしいと思うかもしれないが、意外とおにぎりがおいしかったりする。機械の握り方には見えなかったので厨房のおばさんが一人で作ったのか。結局4個食べてしまった。そんな人は周りにはいなかった。

キャンペーンを過ぎると5000円台前半になるようだが、それでも十分にペイはするホテルである、というのが結論。もちろん、寝られればそれでいい人向けね。

|

« インボイス、純利益99%減(11/29 日経) | Main | 春の雪 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、私も、よく地方都市に出張するのですが、だいたい、「東横イン」があるかないかからチェックを始めて、だめだと楽天(旧旅の窓口)、だめだとJTBという序列になります。
 東横インが進出すると、地元のビジネスホテルが値下に追い込まれるそうです。
 合理的な経営で新しい建物なのですが、あと10年たったらどうなるのでしょうね。
各種金券も利用可ですし、ネット予約すると靴下くれますね。

Posted by: おおた葉一郎 | 2005.12.06 at 10:50 AM

どこかの会社ではフロントを男性から女性に変えただけで、クレームなどが減ったと聞いたことがあります。
男性に対してだと言ってしまうことも、女性に大してなら強くは言わないということでもあるんですかね。

Posted by: grande | 2005.12.07 at 01:22 PM

おおたさん、コメントありがとうございます。
そうですか、靴下というのは新装開店記念ではなく、ネット予約すれば必ずくれるものなのですね。だったら利用価値ありそう。

私も10年後が気になります。この勢いで出店してキャッシュが回るのか?感もありますので。

Posted by: KOH | 2005.12.08 at 02:08 AM

grandeさん、コメントどうもです。

なるほど。クレーム対策という可能性ですか。

私などは確かに女性には文句言いにくいですが、逆にからむ人も出てきそうですね。そうなったら、後ろから怖いオニイサンが・・・ってこれじゃ、ぼったくりバーだ。

Posted by: KOH | 2005.12.08 at 02:11 AM

東横イン、ろじゃあも使いますよ。
出張族には至れり尽くせり・・・というかかゆいところに手が届いてるところです。
あと、周辺の深夜営業のお店とかもかなりリサーチした上で出店してるんじゃないかなあ。
ネット予約のおまけは、定番はストラップか靴下、店によって爪切りと鼻毛バサミのセット、そして最新アイテムとして読書ライト(これ感動ものです)などなど。
4&5会員になることお勧めしますです。
ところでKOHさん、16日これそうですか、オフ会。来ていただけるものとカウントさせていただいてたのですが・・・

Posted by: ろじゃあ | 2005.12.12 at 07:21 PM

ろじゃあさん、

すみません、忘れてました。
いや、オフ会は覚えていたのですが、リアクションを忘れていました。早急にろじゃあさんと悪童さんにメールさせていただきます。

取り急ぎオフ会の部分の返答のみ

Posted by: KOH | 2005.12.13 at 02:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/7486883

Listed below are links to weblogs that reference 東横イン初体験:

« インボイス、純利益99%減(11/29 日経) | Main | 春の雪 »