« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »

しばらくはのんびりいきます

ごぶさたしています。

先週は、なんだかんだで激忙の上、花粉の本格襲撃、酒宴もも2度あったりして、書き込みに関する余裕も意欲も低下。といってもいろいろとネタは満載の週でしたので、今日まとめてBackdatedで書き込みをしようと思っていたのですが。。。。

じつは、2週間ほど前から右肘に違和感を感じていました。どうせちょっと寝違えたか、どっかにぶつけたかで、2-3日すれば治るかなと考えていたのですが、一向に治る気配がない。

そこで、今日整形外科に行ってきました。
ぜんぜん知らなかったのですが、たまたま行った整形外科が実はかなり有名な先生らしくて(某メジャーリーガーのパーソナルドクターらしい)、かなりの混み具合。2時間近く待ってようやくレントゲン。そこからさらに30分待ちでようやく医者に対面。

曰く
「長時間のパソコンとか、睡眠不足とか、栄養の偏りなんかが肘に出ていますね。。。」

・・・二言はありません。そのとおりです。

長時間のパソコンは仕事ですから仕方ありませんが、余計なBLOGを書き散らかしているのはそのとおり。
行き帰りの電車で熟睡しているとはいえ、家での睡眠3時間弱というのはやはり多少短いのかもしれません。
食事も、平日家で食事することはなく、夜は大体サンドイッチのみ。それでもなぜか栄養は特定の一ヶ所にたまっていきます。

というわけで、毎日更新を原則、更新し損ねた場合でもあとから空白を埋めていたこのblogですが、当面は体調を優先して、不定期更新にしたいと思います。そうでなくてもこれから4月にかけては仕事が相当ばたばたしそうですし。

てなわけで、数少ない読者の方々、見捨てずにお付き合いいただきたくよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

JUSCPA国際会計基準専門部会と猪口邦子講演会

小田原から早朝に帰宅するも、既に寝ている暇はなく、シャワーを浴び、朝食をかっこんで、再び東京に向かう。今日はJUSCPA国際会計基準専門部会の発表当番。今日だけはサボるわけには行かない。

もう少し整理する予定だったが、全く時間がなく、自らのblogのエントリーをそのままレジュメとして、貼ったリンクのプリントアウトを参考資料としてなんとか発表をこなす。つい数時間前小田原駅で酔っ払って夜明かしした人間が、ASBJの基準について語ったりしている。自分で話していながら全く説得力がない。アルコールも完全には抜けてなかったし。

そこからまた横浜に舞い戻り、なぜか近所でやっていた猪口邦子教授の講演会へ。政治学とはすっかり縁遠くなってしまっているが、大学の自主ゼミでは「ポスト覇権システムと日本の選択」などを輪読したものだ。そう、未だに私の教授に対するイメージはこのリンク先の写真のものだったのである。それから18年経っているわけで・・・。歳月は教授にありあまる貫禄をプレゼントしたらしい。いや、これでなければ軍縮大使などつとまらないであろう。

で、あまり理論的なことを書くとぼろが出ますし、二日酔のため半分くらい寝ていたことがばれてしまうので、講演の詳細については触れないが、「軍縮会議の目的は、犠牲者の極小化である。どんな理想論も、この目的にかなわないものは無意味である(文はかなり不正確)」との言は傾聴の価値あり。ビジネス界に席を置かせてみたい方であった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »