« 投資力検定 | Main | リニューアル »

木村建設、一部役員だけで決算承認・利益水増しの背景に

木村建設、一部役員だけで決算承認・利益水増しの背景に

耐震強度偽装事件で、木村建設(熊本県八代市、破産手続き中)は決算を承認する際、取締役会を招集せず、木村盛好社長(74)と経理担当役員らごく一部の役員だけで行っていた疑いのあることが関係者の話で21日、分かった。警視庁などの合同捜査本部は、同社の不正な業績水増しの経理操作を可能にした背景には、決算のずさんな承認手続きがあったとみて調べている。

木村建設の監査役税理士「一度も監査の依頼されず」

耐震強度偽装事件で、利益水増しの疑いが持たれている木村建設(熊本県八代市、破産手続き中)の監査役を務めた税理士が、警視庁などの合同捜査本部の調べに対し「就任以降、一度も監査役としての仕事を依頼されなかった」と話していたことが、22日分かった。同社の決算承認手続きが形骸化していたことを裏付けるとみて、同本部は建設業法違反容疑での幹部らの立件に向け詰めの捜査を急いでいる。

次の記事の予測

「・・・・木村建設は商法で義務付けられている決算公告を設立以来行っていなかったことが警視庁の捜査で明らかとなった。同社の隠蔽体質がここでも表面化された」

かなりの数の中小企業がしょっ引かれそうな記事ですなぁ。
まあ監査役も世間的には一応期待されているということで。

|

« 投資力検定 | Main | リニューアル »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、
報道のとおりとすると、ずいぶんつまらない罪状をあれこれ並べて別件逮捕するようですね。破産会社に建築業法違反とか、建築士剥奪した人に建築士法違反とか・・公正証書不実記載というのはオウム事件で乱発したような・・はっきり言えば、核心部分については、適用する法律がなかった、ということなのでしょうかね。これで幕切れだと、「国(県)の責任」ということになっていくのかもしれませんね。
だいたい、別件逮捕で口を割る玉にはとうてい思えませんね。

Posted by: おおた葉一郎 | 2006.04.25 at 01:03 PM

おおたさん、どうもです。

彼らに同情するわけでは決してないですが、罪状を見ていると、検察はやる気になれば何でもできるんだと少々寒い気持ちにもなります。

Posted by: KOH | 2006.04.27 at 02:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/9720485

Listed below are links to weblogs that reference 木村建設、一部役員だけで決算承認・利益水増しの背景に:

« 投資力検定 | Main | リニューアル »