« 中央青山監査法人の一部業務停止(3) | Main | 「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い」の公表 »

中央青山監査法人ネタ 雑感

すみません、そろそろ止めますのでもう少し引っ張らせてください。

契約企業にも試金石(5/15 日経金融)

金融庁はこのほど中央青山監査法人に業務停止命令を出し、会社法に基づく監査などを七月から二ヵ月禁じた。二千社を超える企業が新たな監査先探しを迫られるが、企業によっては中央青山に監査を頼み続けざるを得ないところもあるという。理由は契約切り替えで"隠していた数字"が表に出るから。今回の処分は企業の透明性確保に向けた決意を問う試金石となる可能性を秘めている。

・・・日経が無責任に煽ってどうするよ。「決意を問う試金石」って、ここで監査人を変えなかったら「透明性確保に向けた決意」がないってことですかい?それは飛躍しすぎ。

東証社長、中央青山に早期対応を要請

東京証券取引所の西室泰三社長兼会長は16日の記者会見で、金融庁に業務停止処分を受けた中央青山監査法人に対し「厳粛に受け止め、職務を十分に果たせるよう全力で対応してほしい」と述べ、上場企業の情報開示や上場審査に支障がないよう早期に対応することを求めた。

まあ、それはそうと、あまり注目されている様子がないのですが、東証さんの会社法監査はどうなるんでしょうか?たしか会計監査人は中央青山監査法人ですよね(前年度の招集通知p30を参照)。総会で新たな監査人を選ぶのか、一時監査人の選任をするのか、はたまた留任なのか。上場スケジュールにも微妙に影響しそうで、判断が注目されます。

|

« 中央青山監査法人の一部業務停止(3) | Main | 「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い」の公表 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

ろじゃあです。
まじめな話KOHさんから指摘してもらうまで頭から外れてました。
しかし、ホント自分のところはどうするんでしょうね。
上場してる会社さんは経営的に判断して継続するか代えるか意思決定しているわけですから同じ土俵での意思決定をどうやるのかって比べられたら結構説明困るのではないかと。
ってことでエントリー書きましたのでTBさせていただきました。

Posted by: ろじゃあ | 2006.05.17 at 08:42 PM

とおりすがりの者です。止められる前に誰かに聞きたかったのですが、手元の六法を開いて公認会計士法をみると、業務停止処分当時の監査法人の社員(パートナーのことですよね?)は3年間監査法人の社員としての欠格事由にあたるようなのですが、本件ではどうなんでしょ?もしあたるのなら、中央青山って、9月に喪が明けても、ベテランのパートナー達が一人もいない監査法人なんじゃないかと。。。ご存知じゃないですか?

Posted by: とおりすがり | 2006.05.20 at 02:20 AM

公認会計士法第34条の4第2項第二号ですね。
本件の場合は業務停止なので、カッコ書き(業務停止期間が終了するまで)のほうが適用されます。また、この条文は当該期間中に他法人の社員になることを禁止する趣旨であり、社員の資格を喪失するという意味ではないと理解しています。

Posted by: MO | 2006.05.20 at 06:57 PM

リアクションが遅くてすみません。

ろじゃあさん:
なかなか判断は難しいと思います。
やっぱりこういうところは上場にそぐわないと個人的には思うのですが、NYSEがユーロネクストを飲み込みそうな勢いで、もはや私にはついていけません。

とおりすがりさん、MOさん:
サボっている間に解決したようで何よりです。

たとえPWCが別法人を作ったとしても業務停止期間中はパートナーの引き抜きはできないということですね。

Posted by: KOH | 2006.05.25 at 01:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/10107049

Listed below are links to weblogs that reference 中央青山監査法人ネタ 雑感:

» 東証の会計監査人は中央青山なんすか?で、どうするの?・・・これも中央青山監査法人処分問題余波? [法務の国のろじゃあ]
このエントリーは公開時刻自動設定機能によってエントリーしています。 KOHさんの [Read More]

Tracked on 2006.05.17 at 03:51 PM

« 中央青山監査法人の一部業務停止(3) | Main | 「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い」の公表 »