« 札幌へ出張&逃亡 | Main | 旧中央青山の顧客企業「監査に空白」3分の1(9/6 日経) »

将棋二題

訃報
芹沢九段ら育てる 高柳敏夫氏(9/5 夕刊)

5日、急性呼吸不全のため死去、86歳。連絡先は東京都渋谷区千駄ケ谷2の39の9の日本将棋連盟総務部。告別式は7日午前11時から品川区西五反田5の5の12の安楽寺別院五雲閣。喪主は妻、ヤヱ子さん。

なぜ、「中原永世十段ら」ではなく、「芹沢九段ら」なのであろう。
永世名人資格保持者で連盟前会長を差し置くとは。
林葉事件の影響が大きいのか、はたまた「アイアイゲーム」が偉大なのか・・・

伊奈川愛菓新女流2級の紹介

9月3日に女流育成会12・13回戦が行われ、伊奈川愛菓(いながわ・まなか)育成会員が2度目の昇級点を獲得し、女流2級昇級を決めた。昇級日は10月1日となる。

「アイアイゲーム」などという古ネタを振っているうちに、女流とはいえ90年代生まれの棋士が誕生してしまったらしい。考えてみれば、今年はきっと息子と同級生の奨励会員が誕生するであろう。夢を子供に託すことすら遅れをとってしまった。

|

« 札幌へ出張&逃亡 | Main | 旧中央青山の顧客企業「監査に空白」3分の1(9/6 日経) »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、
なぜ芹沢ら、かはよくわかりませんが、芹沢、中原は内弟子として「本当に自宅で育てた」はずです。相撲の部屋みたいに、師匠は大きな家が必要だったのですね。そのためには多大な収入が必要でしょうから、将棋が強い→お金持ちになる→弟子をとる→弟子に本や詰将棋の原稿を書かせる→さらにもうかる。といった勝組型ビジネスモデルがあったのでしょうね。

伊奈川さんのプロ入り記念パーティの情報があれば、連絡します・・都内某ホテルで1万円くらいのはずです。

Posted by: おおた葉一郎 | 2006.09.07 at 04:15 PM

おおたさん、どうもです。

昔は内弟子制度が主だったようですね。米長-林葉などという、下衆の勘繰りもありましたっけ。

あ、伊奈川さんに興味持ってるのばれちゃいました?上に、「ロリロリバスツアー」なるトラックバックスパムがあるのですが、案外人を選んだスパムだったりして・・・

Posted by: KOH | 2006.09.08 at 01:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12395/11779343

Listed below are links to weblogs that reference 将棋二題:

« 札幌へ出張&逃亡 | Main | 旧中央青山の顧客企業「監査に空白」3分の1(9/6 日経) »