« August 27, 2006 - September 2, 2006 | Main | September 10, 2006 - September 16, 2006 »

四半期開示は上場企業の96%(9/8 日経)

2006年4-6月期に「四半期財務・業績の概況」を開示した企業が上場企業の96%、1669社に上ったことが東京証券取引所の調べでわかった。前回の四半期開示に比べて4ポイント向上した。

今年度まで四半期開示は売上高だけにとどめることが可能ですが、実際に売上高のみ開示している企業は4%のみで、ほとんどの企業が現在強制はされていない四半期財務諸表を開示しているということになります。

さて、そんななか、まだ売上高のみの開示にとどめている企業はどこか。記事によると71社(東証一部または二部上場会社のみ)ということですが、これを秘密の検索ワードを使って探してみました。

世紀東急工業

日本興和損保

あいおい損保

ミレアホールディングス

ニッセイ同和損保

鉄建建設

西部電気工業

ナカノフドー建設

共栄火災海上

北陸電工

エスバイエル

図研


保安工業

真柄建設

千歳電気工業

もともと、四半期開示は、建設業界が強い警戒感を抱いていたといわれています。売上高が期末集中であり、四半期では赤字になる場合が多いというものでした。しかしながら、それでも大手は四半期開示を行いつつありますが、まだ準備が整っていないところもあるようです。

しかしながら、意外なことに、大手保険会社で、四半期財務諸表の開示を行っていないところが散見されます。業績に四半期ごとのボラティリティがあるとはあまり思えず、かつ金融のプロであるこれらの会社が、四半期フル開示に対応できないとは思いがたいのですが、何か事情があるのでしょうか。あまり報道された記憶がありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山口先生の名文

このめでたき日に際し、ぜひ山口先生の名文にあたっていただきたいと思う。このあまりの筆才に接し、本日は文章を書く気がしません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旧中央青山の顧客企業「監査に空白」3分の1(9/6 日経)

カネボウ粉飾事件で金融庁から業務停止処分を受けた「みすず監査法人」(旧中央青山監査法人)の顧客の約3分の1(274社)が、業務停止期間の7、8月に一時会計監査人を置いていなかった――。5日、日本経済新聞社の集計でこのような結果が分かった。会計士不足に悩む大手監査法人に断られ、監査の空白を埋められなかったケースが目立つ。

やっと、正常状態に戻ったみすず監査法人。

しかし、「監査の空白」などとこの二ヶ月間仰々しく報道されてきましたが、一般の3月決算企業にとってどれくらいの影響があったのでしょうか。

市場では「監査の空白期間があるのに監査人が期末に財務諸表を適正などと判断するのは問題」との懸念もある(同記事)

このように監査実務をわかっていないのに無理やり火の粉を上げようとする意見もあるようです。では、個人事務所が2ヶ月間一時監査人に就任したところでいったい何ができるのでしょうか。まじめにやっていれば、引継ぎだけでも終わらないでしょう。遵法精神が旺盛であることは認めますが、単に形式を整えているだけであり、実質的に監査の補完になっているのかな、上の方の怒りを静めるほどの効果がどれだけあるのかというとはなはだ疑問であります。

事実うちの先生方、7-8月はほとんど来なかったし・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋二題

訃報
芹沢九段ら育てる 高柳敏夫氏(9/5 夕刊)

5日、急性呼吸不全のため死去、86歳。連絡先は東京都渋谷区千駄ケ谷2の39の9の日本将棋連盟総務部。告別式は7日午前11時から品川区西五反田5の5の12の安楽寺別院五雲閣。喪主は妻、ヤヱ子さん。

なぜ、「中原永世十段ら」ではなく、「芹沢九段ら」なのであろう。
永世名人資格保持者で連盟前会長を差し置くとは。
林葉事件の影響が大きいのか、はたまた「アイアイゲーム」が偉大なのか・・・

伊奈川愛菓新女流2級の紹介

9月3日に女流育成会12・13回戦が行われ、伊奈川愛菓(いながわ・まなか)育成会員が2度目の昇級点を獲得し、女流2級昇級を決めた。昇級日は10月1日となる。

「アイアイゲーム」などという古ネタを振っているうちに、女流とはいえ90年代生まれの棋士が誕生してしまったらしい。考えてみれば、今年はきっと息子と同級生の奨励会員が誕生するであろう。夢を子供に託すことすら遅れをとってしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

札幌へ出張&逃亡

先週末は札幌へ。木金は仕事。土日は現実逃避に行ってまいりました。
いろいろありました。仕事についてはかけませんので、現実逃避についてはぼちぼち書いていきたいと思います。

そのため、先週水曜までは猛烈労働、今週明けは逃亡ぼけで気合が入りませんです。
ネットには復帰したものの、なかなかブログ更新する習慣に乗り切れずにおります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 27, 2006 - September 2, 2006 | Main | September 10, 2006 - September 16, 2006 »