« 金融証券市場の追加対策 | Main | 上場企業 経営リスク2段階で表示(3/21) »

IASB and FASB launch public consultation on a future standard on lease accounting

IASB and FASB launch public consultation on a future standard on lease accounting

The International Accounting Standards Board (IASB) and the US Financial Accounting Standards Board (FASB) today launched a public discussion on lease accounting by publishing their preliminary views in a joint discussion paper.

リース会計のディスカッションペーパーが出たようです。
USGAAP、IFRSとも、現在オペレーティングリースとファイナンスリースに区分している処理を一本化しようという内容、のようです(ちゃんと読んでませんが)。日本は今年追いついたのに、また逃げていかれた、というような印象になります。

詳細内容はこちら

|

« 金融証券市場の追加対策 | Main | 上場企業 経営リスク2段階で表示(3/21) »

IFRS」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IASB and FASB launch public consultation on a future standard on lease accounting:

« 金融証券市場の追加対策 | Main | 上場企業 経営リスク2段階で表示(3/21) »