忙しいのでブログやめます

・・・と書くのは、「自分の能力の無さを棚に上げていると同時に、忙しくても意味を見出して書き続けている人への配慮が足らない」ということらしいです。

しかしながら、少しずつ外堀が埋められつつあります。

家庭的には、来年小6となる息子の受験対策をする必要がありそうです。もうここまでくるとすでに親父の手にあまるようになってきているのは事実なのですが、その状態を放置するのもプライドが許しません(笑)。まだ多少なりとも頼りにはされているようなので、置いてきぼりにならないように奮闘しないと。

仕事的にも、半年後の環境激変がほのめかされており、少しそれに向けたインプット、というかリハビリをしていかなければならない模様。

などなどの状況がありまして、ちょうどいい機会でもありますので、少し立ち止まって、ひいては自分にとって、貴重な時間の一部を割いて「書く」ということの意義、と言うものをもう少し整理したいと考えています。

・・・と言えばそれっぽいのですが、単に休みたくなっただけだろう、といわれればその通りかもしれません。梅田望夫さんもサバティカルをとれと言っていますしね。またこのまま何も宣言せずにずるずるブログを空白化していくことに対する後ろめたさからの解放の意味もあります。

タイトルには「やめます」と書きましたが、引用元の言葉のあやで、単に休むだけのつもりです。今のところは。先のことはあまり考えておりません。案外別のところに「息子の受験日記」などをUPし始めてたりして(笑)。また、書く場に事欠いて、皆さんのコメント欄に登場することが多くなってくるかもしれません。そのときは邪険に扱わずよろしくお願いします。

では、皆さんのRSSが再びここのフィードを拾ってくれるまで、ごきげんよう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

寒中見舞い申し上げます

喪中につき、新年のご挨拶は遠慮させていただきます。

昨年の会計の世界。本当にいろいろなことがありました。
10大ニュースにつきましては、「財務アナリストの雑感」で取り上げられていますが、その最後で書かれている通り、このような記事が組めるということが、すでにニュースではないかと個人的には思います。

私が会計ネタを中心としたブログを立ち上げたときは、本当にこんなネタばかりでブログが維持できるのか不安でありましたが、いまやすべてを追いかけるのが不可能になるくらいネタ満載の日々となっておりまして、数年前とは隔世の感があります。

そんなネタ満載の日々にもかかわらず、そして日興、ミサワと美味しいネタ続きであったにもかかわらず、12月は多くの日々を上海出張とその異動で費やすことになり、12月の会計的世間に全くついていくことができませんでした。この1月改めてスタートラインにたとうと、必死に12月の出来事をフォローしている状況です。

本年も公私共に多忙になりそうですので、どうなるか分かりませんが、できる範囲で更新をしていきたいと思いますので、地道にお付き合いいただければ幸いです。

本年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

よいお年を from上海

ごぶさたしております。
再び上海に来ており、本日帰国予定です。

結局12月の月の1/3は上海にいたことになります。
事務所が繁華街からかけ離れており、そんな事務所で22時近くまで仕事をするような環境で、
面白いことなど、何もないままに帰国することになりそうです。

それでも30日(土)の午前中は、観光と土産物選びに確保しておいたのですが、
何でも中国当局のお達しにより30、31の土日も平日とすることになったとか。
おかげで30日まで仕事をすることになり、帰国日も1日延長ということになりました。
7日連続平日という異常さもさることながら、そんなことが一週間前に決まるということへの新鮮な驚きと、そんなときにわざわざ上海にいるというわが身の不運を感じております。

また、ネット環境も最悪。どこかに書き込もうとする気力を失せさせる重さでした。
しかしながら、それは中国であるという原因以上にこんな事象があったためといわれており、ここでもわが身の不運を嘆くのみです(まあ、地震に直接ぶつからなかったからよかったのですが)

で、これから日本に飛び立ちますが、飛び立ち先は福岡。家とはかけ離れておりますが、連続出張です。大晦日は家族と別れ、一人遠地で年を越すことになりそうです。

福岡でも書き込めるかどうか分かりませんので、ここで。

数少ない(笑)訪問者のみなさまへ、よいお年を。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ノロウィルスの語源はNorwalk

ノロウィルスの語源はNorwalk

こんな話をラジオで聴きました。ノーウォーク市といえば、米国会計基準審議会(FASB)の所在地。IASBとのコンバージェンスを目指したNorwalk合意が(ごく一部では)有名。これは意外なネタ。

と思いきや、

ノーウォークって5か所もあるんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF

ノロウィルスの発祥はオハイオ州。FASBの所在地はコネチカット州。

妙なうんちくを振り回して恥をかくところでした。

てな、小ねたから徐々に復活を目指したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リニューアル

また、決算を理由としたサボり癖がぞろぞろと出てきましたので、
とりあえず多少手を入れるところから再開するということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山口先生の名文

このめでたき日に際し、ぜひ山口先生の名文にあたっていただきたいと思う。このあまりの筆才に接し、本日は文章を書く気がしません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カロリーよ何様だ(8/14 日経夕刊)

ソニーさん?へえ、この秋から社員食堂のレジとコンピューターをつなげてグループ社員五千人ほどの摂取カロリーを記録し、食べ過ぎ社員には「教育的指導」ね。なるほど。

こんな会社やだ。
いや、社食にカロリー表示するのは大賛成。
でもそんなもの集中管理されてると思うと背筋が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただいま帰省中

一足早いお盆休みを取っております

東北の某県庁所在地におりました。
ここでも気温は30度を超える日々であったのですが、
さすがに首都圏とは湿気その他のレベルが異なり、まあまあ快適です。

ただ実家では日経を購読しておらず、いわんや日経金融をやというわけで、会計ネタ的には少々浦島状態であります。もちろん、あえて積極的に情報収集もしていないわけですが。

本日自宅に戻ります。
少しでも涼しくなっていることを祈りつつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

博多にて(7/31続き)

昼食:
博多といえば、ラーメンしか思いつかない発想の貧困さ。隙間時間に空港の書店でガイドブックを斜め読みするが、載っている店の数が多すぎてピンポイントで狙うのを断念。まあ、天神をぶらぶらしたらラーメン屋の一件くらいはあるだろうと思い、地下鉄へ。

外はうだるような暑さ。今年1番らしい。ホテルチェックイン前でもあり、決してお世辞にも携帯用とはいいがたいパソコンを抱えてる身としては、とてもうまそうな店を探し回って決断するという体力も精神力もなかった。一歩路地を入り込んだところに、うまくラーメン屋を見つける。黄色い看板だ。博多ラーメンと来れば黄色だとかつて武田鉄矢も言っていた。きっとこてこての博多ラーメンの店に違いない。

出てきたラーメン。うん?なんとなく趣が違う。見かけはこてこてのとんこつではない。スープをすする。ベースはとんこつのようだが、味は滑らかである。うん、これは横浜の家系の味に似ているかな。いや、下手な家系よりは確かに美味しいのであるが。そういえば、メニューを見た時に替玉がなかった。この時点で気づくべきであった。

ただ、博多くんだりまで来て家系とは。美味しかったのに何かむなしいものを抱えて次の仕事に向った。

郷家
http://members.at.infoseek.co.jp/gouya_ramen/
(店長の挨拶以降先に行けない?)

夕食:
3ヶ所目の仕事が終わり時は22時前。朝四時起きの体ではほぼ限界である。夕食はまだなので、軽くラーメンのリベンジか、福岡の旨いものでも食べてさっさと寝ようと思い、何気なく支店の人に聞いてみる。「この辺で夕食お勧めはないですかね」。ところが支店の人、何を勘違いしたのか別のフロアに電話し始めた「支店長!、KOHさんが飲みにいこうって言っています」

・・・そんなこと言っていないって。・・・
大体この時間に何でまだ支店長がいるのだ?

気づけば支店長行きつけの焼き鳥屋。うん、確かに安くて旨い。でも福岡の旨いものは・・・

未練を残して博多を去ることになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とにかく週末週明バタバタしていてネットにアクセスできずいつのまにか福岡市にいる件

7/28
オフィスの引越し。徒歩10分以内の別のビルへ。荷物運びは業者にやっていただくので私たちは荷物をまとめるのみ。現在の会社に所属して1年余りしかたっていないのに、書類が膨大な量にのぼる。
当日は5時に終了して定時退社厳守。5時には全員ネットも電話線も切断済、と思いきや一人だけ切っていない奴がいて、電話がかかってきた。そしてそれは社外監査役から私宛。週末の宿題をもらう。回りからは、最後まで仕事をしていたのろまな奴とののしられる。自分自身は真っ先に電話線を切ったのになぁ

この日の夜から登山に向かう予定。家族からは定時後速攻で帰宅するように指令を受けているので、強制定時退社後はビール一杯と焼酎水割り二杯にとどめ帰宅する。帰宅して、荷物をまとめさあ出発というときに思いもよらない事態が起こる。

7/29
前日まで友達と二人きりで泊りがけで出かけていた息子(以前の記事参照)。疲れていたらしいので、出発前に車に乗せて寝かせた。ところが、彼はキーをもったままロックをかけて寝入ってしまった。人為的なカギの閉じ込めである。とにかく彼を起こそうと家族総出(義母義父を含む)でワゴン車を揺らす、叩く、音を立てる。しかし、寝入ってびくともしないのである。深夜なので派手なことは出来ない。交替交替で車を揺らしているうちに、私の中でおとなしくしていたアルコールが騒ぎ出す。まず私がダウン。そのうち全員がリタイアして家の中で寝入ってしまう。目が覚めた順にまた車のところまで行き、ゆさゆさ、どんどん。結局彼が起きたのは午前四時。これからでは山へは向かえない。

結局いつもの自称プライベートキャンプ場(空地で野宿、と言う方が近いが)へ向かうことになる。
山梨方面に向かったが、昼はかなりの大雨に会う。きっと神様が息子に降臨して、山に生かせなかったのであろうと納得することにする。しかし、土日に激しい運動することを理由に、木曜夜以降とくにカロリー制限を設けていなかった私にとっては大誤算である。

7/30
カロリー過多状態を少しでも解消すべく、日帰りでも行ける山を目指すことにする。目指すは櫛形山。2000メートル級の山ではあるものの、車でかなりの標高まで登ることができ、実際には1時間程度登るだけですぐ頂上に到着してしまう。これに隣の裸山、アヤメ平などを縦走(ってほどのものではないが)して下山するコース。行き当たりばったりであるから、あまり難しいところは目指せない。ちょうどいいところか。

ただ、もともと起床が遅くなってしまったため、登山開始が遅れ、だらだら歩く上に、頂上で自炊などをしていると結局下山したのが15時半くらいとなってしまう。それから町営の温泉に入り、早めの夕食をとると時間は19時頃。この時間帯に中央高速に乗るのは自殺行為であるということに何故誰も気付かなかったのであろうか。

7/31
結局自宅到着は24時30分。運転手のカミさんはもちろん、助手席の私も(寝ていたとはいえ)くたくたである。しかし私は朝6時40分の羽田発のフライトに乗って福岡出張である。そしてそのためには近所のバス停5時20分発のバスに乗らねばならず、その準備のためには4時起きである。

そして朝一から仕事であり、現在(8/1朝)に至る。福岡でのことはまた別エントリで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧